高度人材・特定技能
 
​企業様のニーズにあった人材をご提案します

学歴・経験・日本語レベル・人物像などをヒアリングさせていただき、企業様のニーズに応じた外国人材をご紹介します。

また、日本人とは違い、外国人を始めて採用される企業様は

​面接でどのようなことを聞いたら効果的なのか、日本語レベルの判断の仕方、人物の見極め方など、様々な不安にもしっかりと説明し、サポートさせていただきます!

ファイル_002.jpeg

高度人材(在留資格:技術・人文知識・国際業務)

​技・人・国

ってなに?

「技術・人文知識・国際業務」は、一般的に「技・人・国(ぎじんこく)と言われています。

いわゆる「ホワイトカラー」と呼ばれる職種です。

大学等の専攻で学んだことを活かして、専門的・技術的な分野で働くことができる在留資格です。

​更新の回数に制限がないため、就労先がある限り日本ではたらき続けることが可能です。

例)エンジニア・プログラマー・経理・人事・総務・法務・営業・翻訳/通訳・民間の語学の先生・デザイナー 等

在留資格:特定技能

技能実習生では認められない単純労働、28H/週制限のあるアルバイトのお悩みも解決する在留資格!

国内では充分な人材の確保ができない「特定産業分野(14分野)」に限り外国人が現場作業など

​で就労することが認められた新たな(2019年4月~)在留資格です。

​特定技能1号では最長雇用期間5年間です。

特定技能

​ってなに?

ご依頼から採用までの流れ

STEP 

1

お問い合わせ、資料請求                  5カ月~4カ月前

まずは電話もしくはメールでお問い合わせください

STEP 

​2

人材紹介のご依頼&ヒアリング&求人票提出        4カ月前
人材紹介基本契約書締結&業務内容、就業条件等詳細をお聞かせください)

STEP 

​3

人材のご紹介&書類選考               4カ月~3カ月前

(人材紹介基本契約書締結&業務内容、就業条件等詳細をお聞かせください)

STEP 

面接&内定                       3カ月前

(遠方はWEB面接をお勧めです。採用候補者に内定書を提出し、双方の承諾を取ります)

在留資格申請・変更手続き              3カ月~2カ月前
(弊社提携行政書士サポートの元、企業様・内定者からの書類をいただき、手続きを開始します。)

STEP 

企業様配属(入社)                

STEP 

6